土地の評価について

当事務所では、下記のような複雑な土地に関しても対応できる自信があります。

ぜひ、お問合せ下さい。

  • 土地図面1
  • 土地図面2
  • 土地図面3
クリックで拡大します
どんな土地が減額理由となるの?

こんな土地を相続した方は、可能性大です。1つでも当てはまる方は、ぜひご相談下さい。

  • 広い(500m2以上など)青空駐車場・シャッターガレージ
  • 空地、田畑や2階建以下の住宅・アパート・店舗の敷地など
  • 日の当たらない土地
  • 空中に高圧線が通っている土地
  • 騒音、悪臭等周囲の住環境が悪い
  • 土地に高低差がある
  • 土地の形がいびつになっている
  • 私道にしか面していない・道路に面していない等
  • 土地の中の一部が私道・通路となっている
  • 土壌が汚染されている
  • 建物の建築が難しく、通常の用途には使用できないと見込まれる土地

上記に記載していないものでも、土地評価を減額できるポイントはまだまだありますので、ぜひご相談下さい。

こんな方は還付の可能性大! 相続税申請後5年以内 相続財産に土地がある 評価計算方法の説明を受けなかった 土地に特殊事情がありそう 当てはまる方はぜひご相談ください。